看護師合わない

看護師合わない悩み…看護師・保健師から一般事務への転職ってどうなの?

看護師合わないという悩みを抱えてしまったという方は、現役看護師・保健師の方でもいるのではないかなと思います。

 

 

看護師合わないと感じた時には他に出来る他業種は何があるかなと考えた時には、人気がある職業と言えば一般事務があります。

 

この一般事務への転職ですが、座り仕事で楽なイメージを持っているかもしれませんが、気配りが出来ないといけませんし、地味で単調な繰り返し作業も多く、また万年同じ会社員と同じ空間で過ごす事になりますので、体力は必要ありませんが、精神的な大変さは大きい職業となります。

 

働きやすさはそこの会社員次第ですし、一般事務職は自らお金を稼ぐ仕事でもありませんので、給料待遇もあまり良くはありません。

 

また、こうした仕事である為、そんなに人手は要りませんので募集も少なく、人気職の割になかなかなることが出来ないというのが現実です。

 

 

特に必要な免許・資格もありませんので差別化が難しく、募集が出ると殺到してしまいなかなか応募しても採用されないというのが実際の所のようです。

 

良い職場であれば、人は辞めませんのでやはり募集案件は出回る事は少ないです。

 

 

応募をしたい場合は、ワードやエクセル・ビジネスマナー・簿記など、ハローワークで受けられる再就職支援制度の職業訓練などで技術を習得する事も可能ですが、数ヶ月の訓練で習得したスキルですのでそれで大きな差別化が出来るという訳でもありません。

 

 

このように、看護師・保健師から一般事務職に転職というのはあまり現実的な路線ではありませんので、安易な気持ちで事務職を目指さないようにした方が良いです。

 

 

看護師合わないと感じた方が転職を考えた時には、まずは看護師の資格を活かして自分がやりたい仕事はないのかなという道を模索する方が、資格持ちという事で差別化が出来ますので就職に有利になります。

 

 

例えば、一般事務系の仕事がしたいのであれば、治験コーディネーターなどであれば、簡単な看護業務+事務仕事という形で働く事が出来ますので、事務職希望の看護師であればその道も考えてみると良いと思います。

 

 

長く働いた後に、看護師合わないと感じるという場合はあるかもしれませんが、完全に看護師としての適性が無い場合は、そもそも看護学校を卒業出来ていないはずですので、挫折してしまったとしてもいきなり適正が無いと思って看護職から離れるのでは無く、看護師として自分に向いている働き方はどういう場所なら出来るのかという事を考えるようにした方が良いです。

 

 

看護師や保健師の資格を保有しているのであれば、候補となる職場は多岐に渡ります。

 

 

  • 眼科
  •  

  • 個人病院
  •  

  • クリニック
  •  

  • 耳鼻科
  •  

  • 治験
  •  

  • 美容整形
  •  

  • ケアハウス
  •  

  • 保健所
  •  

  • 保育園
  •  

  • 外来
  •  

  • 精神科
  •  

  • 介護施設
  •  

  • 在宅
  •  

  • 回復期
  •  

  • 産業看護師

 

 

など、色んな働き方を選択する事が出来ます。

 

 

看護師として働くと言っても

 

 

  • 患者さんとのふれあいの多い職場
  •  

  • 激務・夜勤あり・残業有りのハードな職場
  •  

  • 3Kは当たり前の万年人手不足な病院
  •  

  • 日勤のみの職場
  •  

  • 機械の知識が必要な職場
  •  

  • 簡単な看護業務しか行わないルーチンワークのみの職場
  •  

  • 事務的な作業の多い職場
  •  

  • 介助メインの職場

 

 

など、その割合は診療科や職場で全く違っています。

 

勿論、求められる能力も全く違って来る事になります。

 

 

ですので、それら全てを総合的に考えると、看護師合わないという事はなかなか無いと思いますので、看護職から離れて他業種に行くよりもまずは看護師・保健師として働く事が出来る職場で自分に合いそうな職場を探してみるようにした方が良いと思います。

 

 

 

適職診断などもありますが、極論を言ってしまえば、誰だって激務でハードな職場では仕事はしたくないはずです。

 

 

しかし、そこに

 

  • 自分の興味・やりがい
  •  

  • 将来の方向性
  •  

  • 私生活とのバランスを考えた働き方
  •  

  • 給与待遇などの満足度

 

 

など、様々な条件を加えて考える事で一番適当だと感じる職場を選んで働いているというのが現実だと思います。

 

 

自分には合わないと感じても給与・待遇の良さから我慢して働くという事も珍しい事ではありません。

 

 

これは看護職以外でも同じ事だと思います。

 

妥協という訳ではありませんが、何かを優先させて何かを我慢してという形で多くの方がその職場の働き方を受け入れて勤務しています。

 

 

問題は、どこまでその満足度とのバランスを上手く取る事が出来るのかという事が大切なのだと思います。

 

 

バランス良く納得して働く事が出来る職場であればあるほど、長く気持ちよく働く事が出来ると思いますので、転職時にはそういう職場を探すという気持ちを大切にして就職活動してみると良いと思います。

 

おすすめ厳選!看護師転職人気サイトランキング!


ここで紹介する転職支援サービスは、ネットの口コミ・利用者の満足度・評価の高いものをランキングにしています。


どこも古くから職業斡旋事業を行っている老舗企業で、使いやすく、看護師の方がスムーズに転職を成功させる為の役に立つ情報が集められています。


厚生労働省から認可を得ており、登録は無料で料金が発生する事も一切ありませんので、安心して利用する事が出来ます。



看護のお仕事
転職祝い金最大12万円!

業界最大級の求人案件数・非公開求人数(※ネットに出回る前に場集が終了してしまう好条件の案件)を保有しているから、ここでしか見つけられない案件が沢山あります。


理想の看護師を目指す為に、看護師に寄り添うをテーマにした転職サービスなので、心強いサポートが受けられます。


■公式サイト ⇒ 看護のお仕事


詳細ボタン

運営期間 対象者 求人案件数
2005年〜 准看護師・看護師・保健師・助産師資格保有者 130,000件以上

ナース人材バンク
年間利用者10万人以上の国内最大級の転職支援サービス!

豊富な実績があるから安心してお任せする事が出来ます!
はじめての方におすすめです。



公式サイトボタン詳細ボタン

運営期間 対象者 求人案件数
2003年〜 准看護師・看護師・看護師資格保有者 3,000件以上

ナースフル
とらばーゆ、タウンワーク、リクナビなどでおなじみのリクルートが運営するナースフル!

認知度NO.1!高い信頼度と、転職のプロが丁寧サポートしてくれるので安心して就活する事が出来ます。


サポート対象地域が主要都市を得意としている為、上京したい方にはおすすめです。


■公式サイト ⇒ 【看護師限定】転職支援サービス


詳細ボタン

運営期間 対象者 求人案件数
2012年〜(元リクルートナースバンク) 准看護師・看護師・保健師・助産師 ・看護師資格保有者 約8,200件

マイナビ看護師
就活時には90%以上の人が登録すると言われている人材サービス、マイナビが運営するマイナビ看護師。

首都圏や関西圏、札幌、名古屋、広島、福岡の都市部での看護師求人を得意としています。
コンサルタントの情報も公開していて、利用者も高い満足度を得ているというデータもあるので、安心して利用する事が出来ます。


企業系看護師案件多数!


公式サイトボタン詳細ボタン

運営期間 対象者 求人案件数
35年以上(マイナビ) 准看護師・看護師・保健師・助産師・看護師資格保有者 30,000件以上

【その他の看護師転職エージェントはこちら!】


【単発アルバイト・パート・看護師派遣会社はこちら!】